IMG_8559b.jpg

happy contrast

西宮市の甲陽園にある木造戸建て住宅をリノベーションしました。

旦那様は電気屋さんなので、電気工事は旦那様が担当。私たちと一緒にマイホームを作りました。

浮いた工事費用はリノベーション代に当て、お気に入りの照明を、好きなところに好きなだけ取り付けしました。

内装全体は黒と白のコントラストを基調とし、すっきりかっこいいお家に。

わんぱくで愉快なお子様が駆け回れる自由な間取りと、どこに居ても家族を感じられる。そんなHAPPYな住まいへと再生しました。

IMG_8590b.jpg

柱を活かした存在感のあるダイニング

構造上外せない柱はデザインの一部として活用。タイルを貼ってアクセントのある空間にしました。
柱や壁があっても、黒のタイルを採用したことですっきりとした印象に。

IMG_8563b.jpg

元気な「おかえり!」が聞こえる玄関

玄関を抜けると、すぐに家族の姿が見えるように設計。リビングに居ても、2階にいても、元気な「おかえり!」が聞こえてくるよう、向かって左には開閉式採光窓を施し、階段は壁を切り取りフラットバーを施しました。

IMG_8593b.jpg

かくれんぼもできちゃう?ベンチ収納

リビングには、ベンチとテレビ台が一体となった造作家具を間取りのカーブに合わせて作成。中にはオモチャがたっぷり収納できるように作成しているので、たまにお子様がかくれんぼしていることも。

IMG_8561.jpg

ひろびろ土間スペース

汚れても平気な土間だから、趣味の植物や自転車を飾ったり、お手入れしたりできちゃいます。
また、お子様の遊び場としても最適なので、多様に使えてとっても便利です。

IMG_8598.jpg

IMG_8601b.jpg

IMG_8570b.jpg

IMG_8572b.jpg

杉本邸 物件DATE2.jpg